悪質な詐欺は絶対に許さない!

NPO法人、という団体は社会貢献などを目的にした法人であり企業では出来ないような事もあったりと利点はありますし実際に立派な活動している法人もあります。

しかし、このNPO法人の実態はというと決していい物ばかりではなく寧ろ犯罪組織の隠れ蓑になっていることも多いんですね。

NPO法人の立ち上げには、内閣府認証が必要なのですが一見すると審査が厳しいように見えるかもしれない名前ですが現行法では実はほぼ素通りと言っていいくらい簡単な審査で通るのです。

だから、税金対策に企業のCEOがNPO法人の代表ないし参画をしたりして資金プールの場に使っていることもあります。

そして、それだけならまだしも例えば詐欺団体の温床になっている事もありかなり問題にもなっているのですね。

NPO法人という肩書きがあれば、例えば養殖の推進などをNPO法人として活動し、投資事業と連携させるなんていうようなやり口で投資事業を展開させておきながら資金が溜まったらとんずら、なんてことを実際にしたようなNPO法人詐欺の事件も起きたりしているのです。

こう言った露骨な黒な物は少なくはありますが、投資を斡旋しながら余剰金をNPO法人側が着服していたりすることもあったり限りなくクロに近いグレーな活動をしているところも多いのです。

矢野明美 / 2016年7月6日 / 活動団体