地域振興のクリーンな活動の裏側

NPO法人を知らない人にとって、NPO法人という名前を聞くと非常にクリーンなイメージがあると思います。

実際、その活動内容も社会貢献や地域振興などクリーンな活動をうたっている事が多くそういったイメージを持つのも仕方ない事ですね。

実際に、地域活性化に貢献しているNPO法人もありますし決してそう言った一部の側面に騙されてはいけません。

NPO法人、というのはボランティアなどの市民活動をする団体に対して法人格を与え、効率的で尚且つ運営をより自由にすることができる事を本来の目的に作りだしたものなのです。

しかし、これは簡単に言えば非営利目的であればどんな団体でも法人格を受けることができる、という事なのです。

だから、中には悪質なNPO法人も沢山ありそして未だにこう言ったNPO法人が取り締まられていない、という現状があるのです。

ここでポイントになるのがNPO法人を騙った架空の法人があるのではなく、実際にNPO法人として登録された法人そのものが悪質な物だったりすることが多々あるという事なんです。

NPO法人の実態がどんなものなのかを知らない人が、NPO法人から突然支払通知書が来たりしたらつい身構えて払ってしまう事もありますから要注意です。

矢野明美 / 2016年8月21日 / 社会貢献